納豆たらこスパゲちゅ

孤高なRGの自由すぎる冒険録

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

やべぇと思った時こそ底力 

面白すぎてゾクゾクしたぜ・・・。
連日暑くてしんどい。
梅雨明けてからの気温の変貌が酷い。
もう少し段階的に上がって欲しいんだが・・・。
残暑もだるそうだ。


ABに関しては次回あたりで書くかな。


・旅は道連れ

退屈な世界に飽き飽きしていた。
どいつもこいつも棚。
棚!棚!棚!
何か面白い事はないかとだらだら過ごしていた時に、チャラ男達から胸躍る話を聞いた。


チャラ男「4人でETいったら、10Fで全滅しました・・・」

俺「は?10Fって何?0が一つ足りなくね?」

チャラ男「いや、マジで10Fwwwwwwwwwwwwww」

俺「 (だせええええええええええええええwwwwwwwwwwwwwww) そ、そうか・・・」


何でも、ナメて挑んだミストレスにJTで惨殺されたらしい。
蜂と交戦の際は、普段から風鎧を装備せずにやっていたようだ。
俺は相手がたとえ雑魚MVPであっても厄介なスキル一つでも持ち合わせれば、それに照準合わせて対策してしまう。
R化に関係なく、JT対策の風鎧は毎度の事である。
ましてや少人数ならなおさら。
だから、風鎧なしでJT食らって死亡なんて、自業自得としか言いようがない。


が・・・その犠牲は、俺にとてつもない興味を抱かせた。
そんなJT喰らってみたい。
強くなった雑魚MVP連中を対策して完封したい。
ドSとドMの混じったこの気持ちがモチベーションに変わるのに時間は必要なかった。


そう、某スロッター(AB)と某ナムリーヌ(WL)の2人を引き連れ、トリオでのETに挑んだのだ。
そこが以前とは違い、トリオにとってはある種の罰ゲームである事など知らず・・・。



・トリオで乗り込むR化後ET

というわけで、構成は献身・AB・WL。
結果から言うと結構な苦戦を強いられた。
理由はいくつかあるだろうが、代表的なものは3つ。

1. まだナムリーヌが完全体ではない
2. R化後のMVPの能力が未知数
3. 俺も含めて、アスムへの理解が足りない


1.は仕方ない。
これからどう変わるか。

2.はいわゆる初見殺し。
油断もあったとはいえ、実際それでやられてるのがチャラ男達。
かといって警戒すると手遅れになってどうしようもない。

3.は恐らく急務。
以前の効果が単純に全てのダメージ半減だったこともあり、世間ではどうしても弱体化の感じが否めない。
が、本当に弱いのか?
周囲の検証に何か騙されている気がする。
以前と違って、計算式が与えられているという事は・・・・伸びしろが与えられている。
物理ダメージはともかく、魔法ダメージを抑える重大な鍵がある気がしてならない。


行く前から俺が最も危険視していたのはドレイク。
属性テーブル変更による不死属性へのSG弱体化がその理由。
CrRでデッドリーレイス倒せるんだろうが、まだCrR2のナムリーヌではハードルが高いというのもあった。
そこへ鎧破壊・WBが重なればどうなるのか?
水V鎧で対策できるだろうが、なかなかきついだろう。


さて、実際はどうだったのか?
他のMVPはどうなっていたのか?
以下、感想。



・ vs虎
以前と変わらず、大した物ではなかった。


・ vs蜂
風鎧があればやはり楽な相手。
しかし楽に感じさせてくれた最大の理由は、アースストレイン(以下ES)の存在とINT100によって沈黙耐性100%であった事。
因みにESが本当に生きたのは、ビホルダー・シーカーのフロア。


・ vs女王蟻
LAありのReAMPCrR数回で終わった。
どうでもいいけど、リコグってReSって略すべきなんだろうか。
でもReSAMPとか、パッと見SMAPに見えるし・・・困る気がするんだけど。
いちいち「リコグアンプ」とか読みそうなのも面倒くさいよね。
俺はReAMPでリアンプって呼んじゃってるので、このブログではそういう書き方にする。


・ vs船長
予想は大的中。
むしろ予想より酷かった。
蜂が風鎧で完封できていたし、鎧破壊さえSWできっちり防げば水鎧で完封だ・・・・なんて甘い考えがあった。
水鎧でボス耐性なのに、WBが単発で600~750近く喰らうとか異常だった。
対策してこれかよ・・・。
しかもそこにデッドリーレイスによる被弾が加わるため、さらに痛い。
途中で中型V盾に変えたが、水耐性増えてもボスへの耐性は減るから結局WBに変化無し。
アイスを250個積んでいたが、ここでまさかの240個消費
ヒールがAB一人では追いついてない。
ハイネスLv5なら瞬間的には対処できても、クールタイムで酷い目に遭うから大差ないかもしれない。
CrRでのデッドリー処理がまずキーポイントなのかもしれない。
中~大人数PTなら何も考えずにSPPで終わるだろうがね。



なお、ここからのボスフロア以外はナムリーヌにアクセを渡し、アイス量産の旅が始まったのは言うまでもない。



・ vs月夜花
ReAMPSGで秒殺。
ジャックフロストだかフロストミスティだかがあったら楽だろう。
処理直前でフルストリップを受けてしまうが、ゴスペルで脱衣状態を全解除という荒業で事無きを得る。


・ vs鬼
雑魚。


・ vs亀将軍
多少は警戒していたが、所詮は亀将軍。
船長を倒した後の油断からホド盾で余裕だろうという甘い考えを持ってしまった。
しかも火鎧つけっぱだったせいもあり、WBによってまさかの秒殺を受ける。
スロッター(同じくホド盾)のWBの被ダメが単発2.7kだったのを見て納得。
火鎧じゃどんだけ痛いんだって話。
ナムリーヌがスリム連打で何とか生き残り、立て直して水鎧で挑んだ。
そこからは楽勝だったが、何が起きたか判らないままやられた事にかなり動揺した。
しかしもう不覚を取る事はない。
時計でJOJOが流行っているっぽいのでJOJOで例えて言うなら、アヌビス神の「覚えたぞッッ!!!!」だからだ。


・ vs犬
INT100以上によって凍結もまた無力化できるため、後衛の2人は楽だったようだ。
SGがなかなか強烈になっていて、SODだったのもあるだろうがナムリーヌがわずか2Hitでお陀仏。
献身してなくてよかった・・・。
立て直しながらMob情報をかけてもらい、HPが250k程度であると判ったため抱えてJTで押し切る。
多少被ダメが増えても、角兜で位置安定を狙うべきかもしれない。


・ vs嵐
基本対策は犬と同じ。
ESが結構輝いた。
この戦闘で判ったのはナムリーヌが意外とSG範囲を把握していない事。
身内の改善点が判ったから今回の嵐には感謝しないといけない。
お礼に次はメランコSPPしてやるよ。


・ vs尻
ReAMPSG。
不死だから時間がかかる。
一つ面白いのが、Aマミの処理。
俺のWLでReAMPSGでは1確なのに、ReAMPCrR5では1確できない事が多い。
装備持ち替えの影響もあるんだろうが、不思議だ。


・ vs鉛筆
コーマがあるため、スロッターに献身でどうにかする・・・という作戦だった。
しかしあろうことか、闇鎧を持ってきてないスロッター。
俺の闇鎧はメテオだから渡せない。
奴のダークストライクが痛いだろうと思ったが、案の定痛い。
なんか単発で2.3kとか飛んでたような・・・。
勘違いが無いように言うけど、1回のダークストライクのトータルダメージが2.3kじゃねぇよ?
ミサイル1発で2.3kな・・・痛いわ。
一気に減って俺死亡。
地味に○ちゃんの魔法も痛かった気がする。
上手い事復活させてもらうが、スロッターとナムリーヌが死亡。
葉っぱが無いから帰宅。
この構成なら闇鎧で献身すれば楽だろうとは思うが、魔法次第なんだろうか。


そんな感じのET。
ナムリーヌが40Fでまさかのスノウアーc出したおかげで、財布が潤った。
まぁすぐに金飛んだんだがね・・・。
何をしたのかはまた次回で。


そして、この鯖の臨時はやっぱダメだなと思う今日この頃。
RO  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。